日本国国旗

在セネガル日本国大使館

Ambassade du Japon au Sénégal

文字サイズ変更

平成27年度対セネガル草の根・人間の安全保障無償資金協力「ティエス保健センター産婦人科棟・入院棟増築計画」引渡式(2017年6月13日)

日本国政府の援助により増築された産婦人科棟内の手術室

式典の様子

2017年6月13日,ティエス州ティエス市に位置するティエス保健センターにおいて,平成27年度草の根・人間の安全保障無償資金協力の引渡式が開催されました。本式典には大森茂大使が出席し,同センター内での産婦人科棟・入院棟の完成を祝うとともに,日本がセネガルにおいて実施してきた母子保健や医療従事者能力強化支援をはじめとした支援を紹介し,今回建設された施設が長期的かつ最大限有効活用されることに対する期待を述べました。また,同式典に出席したアリュン・バダラ・サンブ・ティエス県知事からは,セネガルの妊産婦・乳幼児死亡率低減にも貢献することとなる日本の援助に対し感謝の意が述べられました。同センターは平成22年度草の根・人間の安全保障無償資金協力によって歯科診療室及び検査室が整備され,さらに三菱商事によるCSR事業としてレントゲン施設の整備が行われましたが,その後も増加するニーズに応えるべく,今回日本国政府から新たに71,098ユーロの支援を受け産婦人科棟及び入院棟が増築されました。これにより,さらに年間1,440名の産婦人科入院患者及び2,160名の一般入院患者を受け入れることが可能となりました。

- 「ティエス保健センター産婦人科棟・入院棟増築計画」
供与限度額 : 71,098ユーロ (9,953,720円)
実施団体 : ティエス保健センター
事業内容 : ティエス保健センター内に産婦人科棟1棟及び入院棟1棟を増築する。

大森大使(中央)とティエス保健センター関係者