日本国国旗

在カーボベルデ日本国大使館

Embaixada da Japao na Cabo Verde

文字サイズ変更

対カーボヴェルデ草の根・人間の安全保障無償資金協力「サンティアゴ島・移動診療車及び医療機材整備計画」引渡式(2018年4月6日)

2018年4月6日,カーボヴェルデの首都プライアにおいて,草の根・人間の安全保障無償資金協力によりMORABIに供与された移動診療車及び医療機材の引渡式が開催されました。本式典にはカーボヴェルデを担当する在セネガル日本国大使館の宝田書記官の他,保健省代表者及び被供与団体関係者が出席しました。
供与された移動診療車により,サンティアゴ島プライア市及び同島中部のサンタ・カタリナ市アソマダ町,サンタ・クルース市ペドゥラ・バデージョ町の住民を対象とした無償の巡回診療が行われ,年間1,920名がHIV/エイズを始めとする性感染症の検診及び治療を受けられるようになり,新たな感染者発生の予防と性感染症による死亡者数減少に繋がることが期待されています。

- 「サンティアゴ島・移動診療車及び医療機材整備計画」
供与限度額 : 71,927 ユーロ (9,853,999 円)
実施団体  : 開発における女性の地位向上支援協会
事業内容  : サンティアゴ島住民を対象とした性感染症の検診,患者に対する治療,心理的ケア及び地域住民に対する啓発活動を行うための診療用車両,医療機材,事務機器を整備する。


画像名
日本の援助により供与された診療用車両

画像名
式典の様子 

画像名
宝田書記官(左)と被供与団体代表(右)