日本国国旗

在セネガル日本国大使館

Ambassade du Japon au Sénégal

文字サイズ変更

対セネガル草の根・人間の安全保障無償資金協力「リプロダクティヴヘルス促進のための巡回診療用車両整備計画」引渡式(2018年5月8日)

2018年5月8日,ダカール市サクレ・クール区に位置するマリー・ストープス・インターナショナル・セネガルの事務所において,草の根・人間の安全保障無償資金協力「リプロダクティヴヘルス促進のための巡回診療用車両整備計画」の引渡式が開催されました。本式典には,当館の宝田書記官及び被供与団体関係者が出席しました。
本案件で供与された巡回診療用車両2台及び医療機材により,年間13,000名の女性が適切な性と生殖に関する健康のための医療サービスを受けられるようになり,セネガルにおける避妊率の上昇,無計画な出産に伴う貧困増加や妊婦及び小児の死亡率低減,さらには女性の社会進出の活性化に貢献することが期待されています。

- 「リプロダクティヴヘルス促進のための巡回診療用車両整備計画」
供与限度額 : 71,955ユーロ (9,857,835円)
実施団体  : マリー・ストープス・インターナショナル・セネガル
事業内容  : 主としてセネガル国内の地方農村部に暮らす女性を対象に,避妊に関する啓発活動及びファミリープランニングを始めとした適切な性と生殖に関する健康のための医療サービスを提供するために,巡回診療用車両2台,オートクレーブ2台及び凍結治療器を供与する。

画像名
日本の支援により供与された車両と団体関係者

画像名
式典の様子