日本国国旗

在ギニアビサウ日本国大使館

Embaixada da Japao na Guinea-Bissau

文字サイズ変更

対ギニアビサウ草の根・人間の安全保障無償資金協力に係る贈与契約の署名式(2018年12月20日)

2018年12月20日,ギニアビサウの首都ビサウ市において,草の根・人間の安全保障無償資金協力で行う「ビジャゴ諸島ウロク海洋保護区ボート整備計画」に対する資金贈与契約の署名式が開催され,新井辰夫大使とティニゲナ代表のミゲル・デ・バロス氏が出席しました。今回の支援では,供与金約1,000万円(80.000ユーロ)を通じてボートが供与され,ウロク海洋保護区にある3つの島の住民約3,100名が島と本土を安全に移動できるようになり,島民の生活環境の改善が図られることが期待されます。

画像名
被供与団体代表(左)と新井大使

画像名
新井大使(中央)と被供与団体関係者