日本国国旗

在セネガル日本国大使館

Ambassade du Japon au Sénégal

文字サイズ変更

大使からのお便り(第3回)

画像名 画像名

年の瀬になり,皆様もお忙しいことと思います。12月も多くのことがありました。

ダカールで,日本アフリカの科学技術イノベーション協力をテーマにワークショップが開催されました。日本の科学技術振興機構(JST)とセネガル高等教育・研究・開発省が協力して実施しました。日本とアフリカでこの種の会合を開くのは初めてでした。

私自身がJSTに出向していた際に話が始まり,違う立場でワークショップを迎え感慨深いものでした。参加者間のネットワークを強化するとともに,来年は日本で,TICADに加えて,アフリカ科学技術大臣会合を開催することが表明されました。今後の展開が楽しみです。

また,兼轄国であるガンビアとカーボヴェルデにて,信任状の捧呈を行いました。それぞれの大統領と協力関係の強化について話し合いました。今後とも,両国では,食料援助や草の根無償資金協力などを実施していく予定です。

さらに,カーボヴェルデとセネガルの支援国会合に出席いたしました。カーボヴェルデが開催するのは初めてです。セネガルは,セネガル新興計画の第2期に入る重要な段階です。

それぞれの開発計画が提示され,国際社会からは支援が表明されました。日本もそれぞれの国の持続的発展のため,各種の支援を行うことを発表しました。

なお,今年の仕上げとして,ギニアビサウで,選挙支援,食料援助,草の根無償資金協力の実施署名を行いました。国の安定と持続的発展に資することを期待しています。

師走の名の通り,12月は沢山の出張で走り回りました。年末年始は休養しようと考えています。

皆様が素晴らしい年末年始を過ごされることをお祈り申し上げます。

12月26日付