対セネガル債務救済措置に関する交換公文の署名(2021年5月20日)

2021/5/20
5月20日、セネガル財政・予算省において、新井辰夫駐セネガル大使とアブドゥライ・ダウダ・ジャロ財政・予算大臣との間で、対セネガル債務救済措置に関する書簡の署名と交換が行われました。

本債務救済措置は、新型コロナウイルス感染症への対応として、2019年4月にG20財務大臣・中央銀行総裁会議及びパリクラブ(主要債権国会合)で合意した債務支払猶予イニシアティブ(DSSI)を受けて実施されました。この取決めに基づき債務の一部返済が猶予されることにより、セネガル政府が取り組む新型コロナウイルス対策が強化され、経済復興を後押しすることが期待されます。